スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エネループを買ってみる

私は就寝時に枕元に乾電池式(単4×4本)のLEDライトを置いて本を読むんですが、この乾電池を交換するたびに非常に勿体なく、また環境に悪いだろうなーと思うわけです。だいたい30時間くらい持つらしいですが、やはりだんだんと暗くなってきます。でも勿体ないから交換できないんですよね。そこで、ついに以前から気になっていた「エネループ(eneloop)」の導入に踏み切りました。
購入したのは、NC-MR58という充電器と単3形×4本のセットで4,980円でした。同時に単4形×4本も購入しました。こちらは1,280円です。結構高いですね。コスト面だけを考えると、交換頻度がそれなりにあるものでないととても割に合わないですね。
あまりよく調べずに思いつきで購入したので、あとから微妙だなと気がついたことがありました。NC-MR58はリフレッシュ機能付きで充電時間も短い高性能なもののようですが、LEDライトに使用する単4形は同時に2本しか充電できません。充電時間は155分となっています。どうも単4形を4本同時に充電するには、急速充電タイプではなく、標準充電タイプの充電器でないと駄目みたいです。高性能なものを買っておけば間違いないと思っていただけに少しショック・・・。orz
LEDライトは夜にしか使わないから、標準充電タイプで十分なんですよね~。(T-T)

よーし、こうなったら・・・

もっと積極的にエネループを

使ってやろうじゃないか!!!


というわけで以下のものをネットで追加注文。

標準タイプの充電器">標準タイプの充電器と単3形4本のセット
・単3形×8本セット
・単4形×4本を3セット(計12本)
・単3→単1スペーサー(2個入り)×2セット
・単3→単2スペーサー(2個入り)×1セット

計8,055円(送料500円)なり。電池食いのカメラのフラッシュにも、自転車のLEDライトにも、電動ゴマスリ器にも使おうっと!リモコンとか時計に使うのは迷うけど、身の回りのほとんどをエネループにして乾電池は緊急用にする生活もいいかもしれない。

また機会があれば実際の使い心地を書きたいと思います。

関連記事

comment

Secret

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
タグ

カメラ GH2 GH3 

ブログ内検索
月別アーカイブ
RSSフィード
プロフィール
●オンラインソフト作家。しかし長らく活動休止中。
ソフトウェア

●Dさんの長押しIME起動2
●IME+ (仮称)

・Dさんの長押しIME起動。
・Dさんの日本語じゃなきゃイヤン。
・Dさんの名前変更お手伝い。
・Dさんのダイヤルアップ接続お手伝い。
・DさんのWindows終了お手伝い。

・お忍びランチャー。
・お忍びリネーム。
・デジくいっくサーチ!
・Simple Remote
・計算王?

※過去の開発ソフトの一部はリンク先からダウンロードできます。

リンク
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。