スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PC自作

会社で自分用の自作PCを組み立てることになりました。先に同僚が組み立てるのを見てましたが、私はかなり弱視なのとあまり邪魔をしてはと思い、離れ気味で見てたので細かいところはよく分かりませんでした。結局ネットの情報とマニュアルを慎重に調べながら作りました。

【主な構成】
ケース:Antec P150
M/B:GIGABAYTE G33-DS3R
CPU:Intel Core2 Duo 6750
メモリ:1GB×2
HDD:320GB×2

(1)CPU取り付け
CPUとCPUクーラーを慎重に取り付けました。レバーが細くて持ちにくく、滑るとCPUがバウンドしてマザーボード側のピンが曲がることがあるらしいので慎重に作業しました。CPUクーラーは対角線上に固定クリップを差し込んだら簡単にできました。

(2)メモリ取り付け
1GB×2を別のチャンネルに取り付けました。デュアルチャンネルというものらしいです。メモリもテスト済みの2個セットのものを選びました。固いけど簡単。

(3)動作確認
電源とパワースイッチのコネクタをマザーボードに接続し、動作を確認しました。CPUファンがすぐには回らないのを同僚の時に確認してましたが、それでも回るまで少し心配でした。キーボードもつないでBIOS画面でCPUとシステムの温度を確認しました。(たしか)30度と35度くらいでしたのでどうやら取り付けは大丈夫そうです。うーん、ファンの音が静かだな~。(^^)

ここで問題発生。動作確認のためにつないだマザーボード側の電源コネクタが抜けません。四苦八苦して何とか抜けました。ここが今回1番苦労した点でした。

(4)I/Oパネル交換
外し方が分からないので、交換用のパネルや付いてるパネルを観察して、結局背面から親指でバコっと押して外しました。取り付けはその反対でケースの内側から親指で押しつけバコバコとはめました。

(5)マザーボード取り付け
インチネジとミリネジの違いに気づかず、混ぜて締めてしまいました。(^^;
何か緩いなーと感じはしましたが、気づいて抜こうとしても抜けなくて焦りましたが、つまんでクリクリしてたら何とか抜けました。焦る、焦る。(^^;

(6)電源、いろいろなコネクタ接続

(7)光学ドライブ取り付け

(8)HDD取り付け
トレイで止める方法とゴムバンドで挟む方法があり、最初トレイで試してみたところ、ケースを触ると微振動が感じられましたので、ゴムバンドにしてみました。振動はほとんど感じられなくなりましたが、脱落の危険性があるので移動は気をつけないと。地震の時とか大丈夫なのかなー?(^^;

あとはコードを整理したりして完成!(^^)/
かなり消耗して疲れましたが、速くて静かで今のところ文句ないです。と言ってもOS入れただけですけどね・・・。(^^;
三菱の20インチモニターを含めて15万円未満で作ることが出来ました。
関連記事

comment

Secret

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
タグ

カメラ GH2 GH3 

ブログ内検索
月別アーカイブ
RSSフィード
プロフィール
●オンラインソフト作家。しかし長らく活動休止中。
ソフトウェア

●Dさんの長押しIME起動2
●IME+ (仮称)

・Dさんの長押しIME起動。
・Dさんの日本語じゃなきゃイヤン。
・Dさんの名前変更お手伝い。
・Dさんのダイヤルアップ接続お手伝い。
・DさんのWindows終了お手伝い。

・お忍びランチャー。
・お忍びリネーム。
・デジくいっくサーチ!
・Simple Remote
・計算王?

※過去の開発ソフトの一部はリンク先からダウンロードできます。

リンク
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。