スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

炊飯専用鍋購入

毎日のちょっとした幸せを大切にする(?)私は、1年ほど前からご飯をガスコンロで文化鍋を使って炊いてもらっています。それまではネットで人気がありそうだった圧力IHという方式のおそらく25,000円くらいで購入した炊飯ジャーを使っていましたが、期待していたほどの美味しさではなく、時間が経つとニオイが付いてさらに味が落ちるという残念なものでした。(ニオイが付くのは炊飯ジャーで保存すれば当然かと思いますが)
私が小さい頃には実家ではガス炊飯器を使っていて、それがとても美味しかった思い出があり、その後、圧力鍋やら炊飯ジャーに変わってしまい、残念なことに便利さの反面で味はずいぶんと落ちてしまいました。

日本人としてまたあの美味しいご飯を食べたい」、そんな衝動に駆られた私は、ネットでガスを使ってご飯を炊く方法を調べ、コストと手間、そしてスペースを考慮して文化鍋を選択したのでした。

文化鍋を使って炊いたご飯は、それまで使っていた炊飯ジャーのものよりもずっと美味しく、また一緒に購入した「セラミックおひつ」は残ったご飯を冷蔵庫に入れ、食べるときにはそのまま電子レンジで温める手軽さで、一日おいたそのご飯はニオイもほとんど無く炊飯ジャーで保存したものとは比較にならない美味しさです。また、炊飯ジャーと違って丸洗いできるのも清潔感があります。

しかしガスコンロを使用した炊飯では、タイマーで時間を計りつつ火加減を調整する必要があるため、その場から離れることが難しいという縛りがあります。そのため、うちの奥さんはどうしても困るときはジャーを使いたいと言っていました。(炊飯ジャー自体は残してありますが、しまって以来一度も使用していません。ありがとう。苦労掛けます。)

その後、ガスコンロを買い換えることになり、デザインが気に入ったパロマのユーロシェフというものを購入しました。このコンロには炊飯機能が付いており、文化鍋でも使用できるとのことでしたので早速試してみることにしました。ところが、できあがったものは期待はずれ。結局、新しいガスコンロでも今まで通りの炊き方を行ってきました。

最近になって、もうすぐ2歳の子供もご飯を多く食べるようになり、3合炊きの文化鍋では結局毎晩ご飯を炊く必要があるので、少しでも奥さんの負担を減らすために、5合炊けるパロマの炊飯専用鍋PRN-51を購入することにしました。蓋がガラスで中が見えるのが楽しみでしたが、吹きこぼれを防ぐ穴が開いているのが逆に少し不安ではありました。(熱が逃げてしまいそうで)

本日夕方に届きましたので、文化鍋に用意していた米を急遽PRN-51に移し替えて炊いてみました。炊き方は、普通にガスコンロのツマミを回して点火し、炊飯と書かれたところにあわせ、ボタンを押して炊飯にセットするだけ。あとは、炊きあがれば自動消火してくれ、15分間の蒸らしが終われば音で知らせてくれます。これで美味しく炊けるなら本当に楽になるねと話しながら、ガラスの蓋を覗きつつ期待と不安を抱きながら待ちました。文化鍋の炊飯では吹きこぼれることはなかったのですが、沸騰時に結構飛び散ってガスコンロの天板ガラスが汚れてしまったのですが、PRN-51を使った自動炊飯ではそういうことはありませんでした。ただ、蓋の穴からあふれたアワアワの汁が蓋の縁に溜まり、ついには一筋吹きこぼれました。これは少し残念。でも被害は文化鍋よりは小さいかな。(いずれもうちのやり方の問題の可能性もあります。)

炊飯が終わり蒸らしの段階へ。ここで蓋に穴が開いていることが気になります。ちゃんと美味しく蒸らせるのかな?コンロが蒸らし終了を知らせてくれたので、早速シャモジでかき混ぜます。つまんでみると結構美味しい。いつもよりツヤがある感じで甘い気がしました。いつもよりは固めにできあがりましたが、固すぎるという感じではないようです。このあたりは水の量で加減が出来そうです。これだけ簡単に美味しいご飯ができれば十分だと感じました。ただ、極めれば自分で時間と火加減を計る方がうまくできるでしょう。機械任せの要素が増えたので、一抹の寂しさも感じますが、結局普段は自分で炊くわけでないので。(^^;

今日は3.5合だったのですが、たくさん炊いた方が美味しいという話を聞くので5合炊くのが今から楽しみです。簡単になった分、昆布を入れたり、サラダ油を入れたり(愛エプ)の小技も試してみたくなりました。

以下、私の経験だけの比較。

<文化鍋+セラミックおひつ VS 圧力IH炊飯ジャー(25,000円)>
・もちろん炊き方にもよりますが、普通に炊ければ文化鍋の方が美味しい。(でも最近の高ーい炊飯ジャーはかなり美味しいのかな?)
・自動炊飯でなければ、文化鍋は時間に拘束されます。うちの場合だと沸騰までの時間+中火5分+弱火5分。蒸らし15分。炊飯ジャーでは時間をセットして出かけられるのが強みだと思います。
・保存は断然おひつがお薦め。炊飯ジャーで炊いておひつに入れている人もいるみたいです。ニオイが付かないし、パサつきが少ないです。
・洗い物は釜だけしか洗わないって人であれば炊飯ジャーの方が楽です。ただ、ちゃんと内蓋やら何やらを洗う人であれば、文化鍋とおひつを洗う方が楽なのでは?丸洗いできますので清潔感もこちらの方が上。
・スペースに関しては、普段しまっておける文化鍋とおひつの方が個人的には有利かと思います。(というか好みです。)炊飯ジャーは、どこかに置きっぱなしになることが多いのでは?おひつは冷蔵庫に保存するので、冷蔵庫の中のスペースは取りますね。
・文化鍋で米を炊くと、ご飯を炊いているという実感が得られ、日本人としての喜びを感じることが出来ました。(大いに個人差があると思いますが。)

<PRN-51について>
・とにかく自動炊飯は楽だー。
・蓋がガラスなので汚れが文化鍋に比べて気になりました。綺麗にするのが大変かも。鍋の方はこびり付きがなく、簡単に洗うことができました。
・蓋がガラスなので中が見えて楽しい。(最初だけかも)
・鍋の内側に目盛りが付いているので、水の量の調整が簡単でした。(文化鍋の時は米の計量カップでやってたので)

関連記事

comment

Secret

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
タグ

カメラ GH2 GH3 

ブログ内検索
月別アーカイブ
RSSフィード
プロフィール
●オンラインソフト作家。しかし長らく活動休止中。
ソフトウェア

●Dさんの長押しIME起動2
●IME+ (仮称)

・Dさんの長押しIME起動。
・Dさんの日本語じゃなきゃイヤン。
・Dさんの名前変更お手伝い。
・Dさんのダイヤルアップ接続お手伝い。
・DさんのWindows終了お手伝い。

・お忍びランチャー。
・お忍びリネーム。
・デジくいっくサーチ!
・Simple Remote
・計算王?

※過去の開発ソフトの一部はリンク先からダウンロードできます。

リンク
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。