スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

HOMESTAR PRO購入

家庭用のプラネタリウムってご存じでしょうか?数年前、それなりに最新と思われる本物のプラネタリウムを体験して大きな感動と癒しを得て以来、こんなプラネタリウムが自分の家の近くにがあったらどんなに良いだろうと思っておりました。また、「ふたつのスピカ」という宇宙を目指す少女の物語が漫画やアニメでやっており、アニメのエンディングに流れる「見上げてごらん夜の星を」を聴きつつ、プラネタリウムを眺められたらどんなに癒されることだろうと想像していました。そんなきっかけで思い出したのが、以前おもちゃショー(?)のニュースか何かで関心を持ったことがあるセガの家庭用プラネタリウム・HOMESTARでした。
高額なおもちゃとしては異例のヒット商品だそうで、1万個もの星を投影することが出来、さらには流れ星機能や日周運動機能までも搭載しています。しかしそれなりの値段が(実売15000円くらい?)するのですぐに購入までは至りませんでした。「大人の科学」といった雑誌などで自作のプラネタリウムの企画があるのは知っていましたので、安価に代わりにならないかと思い、ふと別件のため仕事先で立ち寄った書店で類似品を見つけて購入し、奥さんに面倒な穴あけ作業をやってもらって(^^; 何とか作り上げて試してみたものは・・・あれれ?・・・壁や天井にものすごーく近づけないと綺麗じゃない・・・といった残念なのものでした。

いよいよHOMESTARが欲しくなり、さらに体験した人の情報などを調べていると、どうもさらにパワーアップしたPRO版が12月に発売される予定があるとのこと。代わりに1万円ほど値上がりしていました。もともと購入しようと思っていたニコンのD200から、来年発売予定のフジS5Proに目移りしていたこともあって、デジカメはすぐには買わないからという条件でHOMESTAR PROの先行予約をちょうど2ヶ月前の10月に行いました。最安値のところは予約後キャンセル不可だったので、これ絶対すぐに飽きるよなと思いつつ予約してしまいました。(^^;

こうして待ちに待ったHOMESTAR PROがようやく昨日我が家に届きました。
HOMESTAR PROパッケージ

右下にあるのが星を映し出す原盤です。本体は直径が13cm程でコンパクトな感じです。ご飯前の家族の迷惑をかえりみず、あちこちの照明を消してもらい、さっそく試してみました。最初の感想は「うん?こんなもん?」というのと「まあ、こんなもんかな」という微妙なものでした。
リビング、寝室、自分の部屋で試してみましたが、リビングや自分の部屋は電化製品の明るさがあり、特に自分の部屋は遮光カーテンでないので外の明かりが入ってしまって臨場感が薄まってしまっている感じがします。しかも時間が経つにつれて目が慣れてくるので部屋の壁や押し入れがかなり目に入ってしまうようになってきました。

う~ん、これはどうなんだろう・・・。wiiにしておけば良かったかなと正直思いました。そんなことを思いつつ、横になりながらゆっくりと回転する星空をボーッと眺めていました。ってなことをしていたら、本当は昨日この記事を書こうと思っていたのですが、眺めていたらうっかり寝てしまったので今日になってしまいました。(^^;
意外とリラックス効果があるのかも。単に疲れていただけなのかな。(^^;

先ほど実際に自分の部屋で撮った写真を載せておきます。サムネイルはだいぶ劣化しているのでクリックして拡大して見てください。
HOMESTAR PROの星空


まあ、とにもかくにも売るときのために箱は取っておこうと思ってます。(^^;
あくまで念のためですけどね。仮定の話をするだけでも何やら冷たい視線を感じますが・・・。
近く遮光カーテンを購入して、環境を整えて再度感想を書ければと思っています。

現状で気がついた点をいくつか書いておきます。

●レンズのピント調整機能があるのですが、ダイヤルを手動で回転させて調整した状態ではレンズキャップが着けられません。そのためレンズキャップをするためには毎回元に戻さなければなりません。残念。
●レンズの近くに何やら分からない別の穴がありますが、説明書に何なのかの記載が見つけられません。
●付属の月の原盤は正直言ってどうなんだろう?あれは見ていて楽しいのかな?(^^;
●当然ですが、つり下げてある照明は天井に影ができます。あと天井までの高さが足りないと投影面積が狭くなりました。
●日周運動は眠気を誘ってくれる気がします。
●部屋が完全に暗くないせいかもしれませんが、カラーがはっきりしません。

そんな感じです。今は「やや良い気がする」といった微妙な印象です。

関連記事

comment

Secret

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
タグ

カメラ GH2 GH3 

ブログ内検索
月別アーカイブ
RSSフィード
プロフィール
●オンラインソフト作家。しかし長らく活動休止中。
ソフトウェア

●Dさんの長押しIME起動2
●IME+ (仮称)

・Dさんの長押しIME起動。
・Dさんの日本語じゃなきゃイヤン。
・Dさんの名前変更お手伝い。
・Dさんのダイヤルアップ接続お手伝い。
・DさんのWindows終了お手伝い。

・お忍びランチャー。
・お忍びリネーム。
・デジくいっくサーチ!
・Simple Remote
・計算王?

※過去の開発ソフトの一部はリンク先からダウンロードできます。

リンク
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。