スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

熱対策・その後2

<前回までの記事>
熱対策
熱対策・その後

前回までの記事で、ノートパソコンが高熱を出している事に気づき、慌てて「クールブリザード」なる冷却グッズを購入したものの効果が感じられず、結局排気口からエアダスターを吹き付けたら大量の埃が吸気口から出てきて、結果CPUの温度が下がったことを書きました。
しかし、その後もネットで調べていると、排気口からエアダスターを吹き付けると内部に埃が散らばるという情報を見つけてちょっと気になりました。

それに加えて、そもそもエアダスターで届かない部分にどのくらい埃が溜まっているか気になったこと、液晶のバックライト交換に関心があり、その途中まででも体験しておきたいという思いもありましたので、この際、意を決して開けてみることにしました。と言っても、これまで使ってきたPC110、240X、T21に比べれば遙かに大きいA31ですのでそれほど繊細なものでは無いだろうとは考えていました。

まず予めこちらから保守マニュアルを入手して別のPCで表示しておきました。こういうマニュアルが簡単に手にはいるのはThinkPadの良いところですね。キーボードを外し、キーボードの外枠を車のプラスチック製の内張剥がしを使って慎重に外しました。変なところに力を入れると爪などが折れたりすることもあるので怖いです。すぐに基盤が見え、やはり砂状の埃が積もり、さらには綿状の埃がちらほらと見つかりました。隙間にエアダスターを吹き付けると埃が出る出る。(ちょっと良い気持ち。)ウェットティッシュやカメラ清掃用のブラシ、エアダスターを使って綺麗にしていきました。冷却ファンやヒートシンクの固まり(ファンアセンブリ)を外すかどうかを迷いましたが、グリスも昔使ったのがありましたし、高熱でグリスが乾いているかも知れませんので外すことにしました。ヒンジカバーとネジをいくつか外すとファンアセンブリが外れました。すると、CPUとビデオチップの間あたりに直径2cmほどの黒く湿った粘着質の埃の固まりが!他にも取り切れてない埃があちこちにあったので開けてみて良かったです。しかもやはりCPUのグリスが乾いていて塗るべきところの周りにしか残っていませんでした。基盤を傷つけないようにそおっと少しずつ埃を取り除いていきました。背面の端子の裏側などの汚れも取り、さてファンアセンブリを元に戻す前にグリスを塗り直そうかと昔自作に使ったグリスのチューブを開いてみると・・・、白い部分と液体が分離してる・・・。orz
えっと・・・、グリスってこんなのだったか?思い出せず怖かったので、結局近くのパソコンショップに買いに行き、新品のグリスを塗っておきました。(グリスに使用期限ってあるのかな?混ぜれば良いだけだったのかな?)塗り方を調べましたが、結局のところ薄く塗るってどのくらいのことなのかよく分からないので、勘で塗っておきました。(この点がちょっと心配)

さて、バラした部品を元に戻して再度パソコンを起動して見るとなんと38℃しかない!とりあえずグリスの塗り方のせいで悪化しているって事はなかったので一安心。まあ、気温が違うので一概には言えませんが、その後も安定した温度を保っており、高負荷時にも60℃を超えることが無いので問題ないでしょう。それにハードディスクの温度も3℃ほど下がりました。やっぱり開けてみて良かったです。しかし埃ってあんなに溜まるもんなんですね。そういえば昔デスクトップPC使ってたときも溜まってたなー。

今回程度ならバラすのも結構簡単でしたし、今後はもう少しCPU温度とかハードディスク温度に注意して、時々は掃除しようと思いました。クールブリザードは・・・、きっと夏には役に立ちますよね!(^^;

MobileMeter

関連記事

comment

Secret

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
タグ

カメラ GH2 GH3 

ブログ内検索
月別アーカイブ
RSSフィード
プロフィール
●オンラインソフト作家。しかし長らく活動休止中。
ソフトウェア

●Dさんの長押しIME起動2
●IME+ (仮称)

・Dさんの長押しIME起動。
・Dさんの日本語じゃなきゃイヤン。
・Dさんの名前変更お手伝い。
・Dさんのダイヤルアップ接続お手伝い。
・DさんのWindows終了お手伝い。

・お忍びランチャー。
・お忍びリネーム。
・デジくいっくサーチ!
・Simple Remote
・計算王?

※過去の開発ソフトの一部はリンク先からダウンロードできます。

リンク
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。