スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

熱対策・その後

<前回の記事>
熱対策

さて、慌てて購入した「クールブリザード」の効果を見るために、CPUに負荷を掛けるテストを行ってみました。CPU使用率が100%近い状態を長く続けるとどうなるか?「MobileMeter」の設定画面にあるACPI温度というところを見ると、システムシャットダウンが発生する「クリティカル温度」が94.0℃、発熱を抑えるためにCPU速度を調整する「パッシブ冷却温度」が88.5℃と出ています。
つまり、88.5℃を超えるような状況になるとパフォーマンスが落ちることになり、せっかくのCPUパワーを生かし切れず損をしていることになります。

実際に試してみたところ、CPU温度はどんどん上がっていき、ついには91℃まで上昇。「クールブリザード」効いてないじゃん・・・。orz
すると1.8GHzのはずの周波数が1.2GHzに調整されてしまいました。しばらくすると速度調整のおかげで86℃くらいまでクールダウン。するとまた1.8GHzまで回復。そして90℃越え。以下ループ・・・。1.8GHzになるとすぐに温度が上がるので、1.8GHzのパワーを発揮できる時間が短い。orz
そんなバカな・・・。(T-T)
こんなことってあるの?最近のパソコンってこんななの?(最近のじゃないけど)

もっと強力な冷却装置を買えば良かったと若干後悔しつつ、残念な気分でノートパソコンを閉じ、何気にエアダスターを少しだけ疑ってた排気口のところにシュー。

ぶわッ!!!

背面の吸気口側からすごい埃が!(そんなところに吸気口があったのね・・・。)念入りに何度も何度も細いストローを奥まで突っ込み、シュー、シュー。

ぶわッ!ぶわッ!

こんなに埃が溜まっていたなんて。まさかこのせいだったんじゃないかと再びパソコンを起動してみると、CPU温度が50℃しかない。50℃ってこれまで見た中の最低よりも10℃くらい低い。
これで負荷テストをやってみたらどうなるんだろう?と思い、先ほどと同じ負荷を掛けてみたところ60℃くらいから上がらない!(「ブリザード」は付けても付けなくても同じ温度。orz )

もう、うれしいのやら悲しいのやら・・・。orz

そしてこれを書いているただいまのCPU温度は47℃。
3,290円の勉強代でした。(T-T)
「クールブリザード」は一日にして単なるThinkPadを傾ける台と化しました。まあ、これはこれで結構打ちやすい気はしますけどね。(^^;

あー、しかしいつからこんな状態だったんだろう。Virtual PCやら写真の現像やらMPEGのエンコードやらの時にはずいぶん損をしていたに違いない。
これからはジャマに思わない限りは「MobileMeter」を画面上に表示しておこうかと思いました。

あと、念のために一度ThinkPadを開けてみてクリーニングしてみようかな。
関連記事

comment

Secret

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
タグ

カメラ GH2 GH3 

ブログ内検索
月別アーカイブ
RSSフィード
プロフィール
●オンラインソフト作家。しかし長らく活動休止中。
ソフトウェア

●Dさんの長押しIME起動2
●IME+ (仮称)

・Dさんの長押しIME起動。
・Dさんの日本語じゃなきゃイヤン。
・Dさんの名前変更お手伝い。
・Dさんのダイヤルアップ接続お手伝い。
・DさんのWindows終了お手伝い。

・お忍びランチャー。
・お忍びリネーム。
・デジくいっくサーチ!
・Simple Remote
・計算王?

※過去の開発ソフトの一部はリンク先からダウンロードできます。

リンク
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。