スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

GH3・レンズ構成に悩む

GH2からGH3に変えたのを契機にレンズ構成を見直していますが、写り・大きさ・重さの違いでどのように使い分けるのか、悩んでいます。楽しい悩みではありますが・・・・。(^^;

sP1020584.jpg
GH3 + 20mm/F1.7 + SIKLYPIX

以下が、GHシリーズが初めてのレンズ交換式カメラである私のレンズ変遷です。

■ GH1時代
①14-45mm/F3.5-5.6(キットレンズ)
②20mm/F1.7(①のすぐ後に購入)
③14-140mm/F4.0-5.8(子供の行事・動画用に買い増し)

■ GH2時代
①14-45mm/F3.5-5.6
×②20mm/F1.7(④を購入後に売却)
③14-140mm/F4.0-5.8
④25mm/F1.4(買い増し)

■ GH3(現在)
①14-45mm/F3.5-5.6
②20mm/F1.7(再購入)
×③14-140mm/F4.0-5.8(⑥の下取り)
④25mm/F1.4
⑤12-35mm/F2.8(買い増し)
⑥45-175mm/F4.0-5.6(買い換え)



①14-45mm/F3.5-5.6 (フィルター径52mm)
GH1のキットレンズとして購入しました。14-140mmよりも圧倒的に軽くてコンパクトな上に値段も安く、当時は動画よりも静止画を重視していたため、こちらを選択しました。20mmを持ち出したときにも、念のためこのレンズを持って行きました。AFも速く、GH3に着けたときのデザインやバランスも気に入っているのですが、最近はフードの大きさが急に気になり始めました。逆光に弱いと言われているため、フードなしってわけにもいかず、また、動画に使用する場合にズームリングを回す感触がカスカスしていて、スムーズに回しにくいという弱点もあります。
また、AFの動作音は小さいものの、絞りの音が入ったような記憶もあります。(記憶が不確かですが。)

②20mm/F1.7 (フィルター径46mm)
初の交換レンズとして、GH1購入後、割とすぐに買いました。GH1との相性が良く、過去に撮った写真を今見返しても艶がよい印象的な写りをしています。明るくて画角も使いやすく、日常に、旅にと大活躍しました。しかし、AFはパナソニックのMFTレンズとしてはかなり遅く、動作音もうるさいため、動画には使いにくいです。そのため、25mmを購入した際にかぶると思って売ってしまいました。しかし、その印象的な写りを忘れることができず、GH3購入を機に再購入しました。久しぶりに使ってみると、GH3にもよく似合い、相手に圧迫感を与えないという面でも、持ち運びしやすいという面でも使いやすいなーと感じます。やはり、コンパクトさは正義です。ただし、AFは遅いし、AFFやAFCも使えません。それでも日常の主役の座を取り戻しそうな感触です。25mmと違って電子シャッター時に音がしないのも良い点です。

③14-140mm/F4.0-5.8 (フィルター径62mm)
動画に最適化されたHDレンズということと、望遠が撮れるということで、主に子供の行事を撮るために購入しました。実際その目的には使用したのですが、とにかく大きくて重いので普段使いには使用せず、持ち歩くこともなく、出番が少なかったです。動画に最適化されている割には、ズームリングが回しやすいわけでもありません。静止画質も14-45mmよりも劣ると言われており、暗いので使い勝手が悪いです。フィルター系が62mmのため、NDフィルター等も高かったです。これまでの自分の使い方では、広角から望遠まで連続している必要性も感じられなかったため、45-175mmに買い換えました。

④25mm/F1.4 (フィルター径46mm)
20mmと比べて、より明るくAFも速い動画にも使いやすいレンズとして購入しました。このレンズも印象的な写真が撮れます。人物を撮った場合には、20mmの方が少し緊張感がある写真、25mmの方は優しく温かい雰囲気の写真になるような感じがします。GH3からはAFFも使えるため、より成功率が上がったような気がします。フードが大きめですが、良いレンズなので小さめのフードに付け替えるのは躊躇します。お気に入りです。細かいところでは電子シャッター時に音がします。

⑤12-35mm/F2.8 (フィルター径58mm)
GH1購入時から噂があった明るいF値通しのズームレンズで、出たら買おうと思っていた憧れのレンズです。でも実際に発売されてからはGH2に飽きていたこともあって特に関心を持つこともなく、GH3の情報を見てから思いが再燃しました。GH3を購入した後にしばらく14-45mmでGH2からGH3への変化を確かめてから購入検討しようと思っていたんですが、例のGH3ボディー延期が発生し、つい気持ちのやり場がここに向いて先に買ってしまいました。(^^; まだそんなに使っていないのですが、写りは14-45mmよりも安定して良さそうですし、F2.8通しの使い勝手も心地よいです。AFも速いですが、ファームアップしてからは、なんだか速すぎるのかAF時にビクつきます。前後に行き来する感じではなく縦揺れする感じなので、少し違和感があります。動画に使用したときには、AFの食い付きがとても良いように感じられました。これはレンズのためかGH3になったためか分かっていません。さらにズームリングの回し心地も良いです。しかし・・・、14-45mmの195gに対し、このレンズは310g。この115gの差が私にはとてつもなく大きく感じられ、普段使いをする気を削いでいます。F2.8といっても、室内で子供を撮るのには十分な明るさとは言えないので、GH3には普段は20mmか25mmが着いています。外に持ち出す際には単焦点+標準ズームの組み合わせをすることが多いですが、コイツをそのレギュラー標準ズームにするには私にとって重い・・・。しかし、写りは良い。ここが悩みの原因です。また、フードが浅めなので、レンズが傷つくのを恐れてコイツにだけは保護フィルターを着けてあります。(値段が高いですし。)

⑥45-175mm/F4.0-5.6 (フィルター径46mm)
14-140mmに替わる行事用動画レンズとして購入しました。このレンズの良い点として、軽くてコンパクトで、写りも良いと評判の上に、動画向きの電動ズームがついていることがあります。この軽さであれば、子供の行事以外にも「念のため」ということで持って行っても良いかなと思えるレンズです。しかし、私は望遠はほとんど使わないので現時点でまだ出番がありません。(^^;


まとめると、次のような感じです。

■14-45mm/F3.5-5.6→12-35mmより画質は落ちるが軽い。しかしフードがでかいのと動画時のズームリングがスムーズでないのが気になる
■20mm/F1.7→25mmよりも画質がシャキッとしててコンパクト。AF遅いが普段使い。
■25mm/F1.4→20mmよりも温かみのある写真が撮れる。お気に入り。
■12-35mm/F2.8→14-45mmより画質が良いが大きく重い。ちゃんと撮りたいとき
■45-175mm/F4.0-5.6→子供の行事やイベント用。望遠がいるとき

結局、悩んでいるのは14-45mmと12-35mmの使い分けです。14-45mmの方が軽いですが、上の写真にあるとおり、
フードを含めた高さはほとんど変わりません。また、軽さを取って14-45mmを普段使いに選択したとして、動画時のズームリングの非スムーズさが気になります。そんなこんなで、ここしばらく悩んでいたんですが、改めて実感したのが20mmのコンパクトさ。持ち出しやすさ。急に話が変わったようですが、変わっていなくて、14-45mmに足りないのは12-35mmと比較したときのコンパクトさではないかと。そしたら、そしたら・・・、PZ・・・・・。

・・・・・。
・・・・・。
・・・・・。


ポチっとな。
関連記事

theme : ★カメラ&レンズ・機材
genre : 写真

tag : カメラ GH3

comment

Secret

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
タグ

カメラ GH2 GH3 

ブログ内検索
月別アーカイブ
RSSフィード
プロフィール
●オンラインソフト作家。しかし長らく活動休止中。
ソフトウェア

●Dさんの長押しIME起動2
●IME+ (仮称)

・Dさんの長押しIME起動。
・Dさんの日本語じゃなきゃイヤン。
・Dさんの名前変更お手伝い。
・Dさんのダイヤルアップ接続お手伝い。
・DさんのWindows終了お手伝い。

・お忍びランチャー。
・お忍びリネーム。
・デジくいっくサーチ!
・Simple Remote
・計算王?

※過去の開発ソフトの一部はリンク先からダウンロードできます。

リンク
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。