スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

GH3インプレ・3週間経過編(1)

GH3を手に入れてから3週間が経ちました。雨が降ったり寒かったりで、なかなか撮影機会に恵まれませんが、そろそろ入手直後の感動を忘れそうなので、このあたりで記録に残しておこうと思います。

■ 今まで購入したデジタルカメラ

これまで購入して使ってきたデジカメは、

オリンパス C-2000ZOOM
パナソニック DMC-F1
ミノルタ DiMAGE A1
キャノン Powershot G9
パナソニック DMC-GH1
パナソニック DMC-GH2

で、この中で特に印象深く、写真を撮ることが好きになるきっかけとなったのはミノルタのDiMAGE A1でした。カメラ素人の私にとっても何となくワクワクした気持ちになる、機能満載のとにかく凄いやつのように思えました。当時、デジタル一眼レフの開発に遅れていたミノルタではフラグシップ機だったと記憶しています。

・28-200mm/F2.8-3.5(35ミリ判換算)のGTレンズ
・センサーシフト式手ぶれ補正「アンチシェイク」
・チルト式のEVFとアイセンサー
・(当時としては)高速なコントラストAFと3DAF
・グリップセンサー
・たくさんのダイヤル、スイッチ、ボタン

同時期に同価格帯で発売されたのが初代EOS Kiss Digitalで、これは一般向けの低価格一眼レフとして歴史に残る機種ではないかと思いますが、質感としてはプラスチッキーで中身がスカスカした感じがしたのに対し、A1はひんやりとした金属感、凝縮感がグッと詰まったコンパクトなカメラでした。(画質はKissが圧勝でしたが・・・。)ここでKissではなくA1を購入したのが、運命の分かれ道だったと思います。(性格上、進むべくして進んだようにも思えますが・・・。)

A1の多くの機能の中で特に私にとって大きかったのは、明るめの7倍ズームレンズとEVFだと思います。このズームレンズはスイッチを切り替えることでマクロ撮影にも使えましたし、いろいろなシーンでいろいろな撮り方ができることを知りました。EVFは被写体以外をシャットアウトでき、シャッターを押す前から露出やWBを確認できる上、目を離すことなく撮影後の写真を確認できるため撮影に没頭することができました。

A1の後、より高画質・コンパクトを求めてG9を使用してみました。質感はまずまずでしたが、やはりEVFがないことがもの足りず、GH1に移行しました。聞けば、元ミノルタの開発者がパナソニックにも入っているとのこと。その影響か、なんとなくA1のエッセンスが感じられなくもありません。カメラとしての質感、凝縮感はA1には遠く及ばないものの、性能・機能はA1を圧倒的なまでに凌駕していました。撮れる写真の質も向上しました。その1年後、順当にGH2に移行し、全体的な完成度はGH1よりも上がりましたが、唯一、静止画の画質は落ちてしまいました。そうはいっても子供のイベントなど、写真に動画にととても便利に使えて、いろんなシーンで活躍したGH2でしたが、なんとなく愛着をもてるカメラではなかったかもしれません。2012年の家族写真の撮影枚数の少なさが、それを物語っているように思います。

■ 持ちやすく手に馴染む形、でも大きくて重い

「GH3インプレ・入手編」にも書きましたが、手に持った最初の印象は「思っていたよりも大きく、見た目よりも軽い」でした。GH2よりもグリップが大きくなり、持ちやすくなっています。ただ、それでも華奢な私の右手小指の腹がグリップに半分かかる程度です。(グリップの握り方にもよりますが。)購入した日は、設定をカスタマイズするために何時間もカメラを触っていましたが、さすがにGH2よりは重く、手首が疲れてしまいました。ただ、長時間モニターをつけて設定していたにも関わらず、バッテリーの目盛りが1つも減らないことにGH2との違いを感じました。意味のある重量増だと感じます。私はネックストラップが嫌いなので、A1の頃からグリップストラップと呼ばれるものを使用しています。通常は三脚ねじに取り付けるのですが、底面が安定しないのと嵩張るのを嫌ってプラスチック部品を外してしまい、紐の部分を輪っか状にして使用しています。(↓今は手元にGH3しかないのでGH1の時に撮った写真です。)

sPICT2632.jpg

大きくなったことや重くなったことについては納得してるんですが、カメラが一回り大きくなった影響で持ち運び時に鷲掴みしづらくなったのは不便に感じています。もしかしたらEVFの接眼部が大きく飛び出しているせいかもしれません。しっかり鷲掴みできないと落としそうになるので、これは地味に痛いです。
あとこれも大きくなった影響かと思いますが、レンズ交換しにくくなりました。GH2の時は右手でボディを持ちながら、右手の親指で着脱ボタンを押し、左手でレンズを回すようにしていましたが、これだとカメラを落とすかもしれません。右手で鷲掴みし、左手の親指側面で着脱ボタンを押しつつレンズを回す方が良いかもしれません。この辺りはまだ慣れていません。

■ EVFの像流れ

私が購入したGH3ボディーは、12月13日から発売延期され、28日(延期後の発売日の1日前)の入手となりました。その間、キットを購入した人たちの情報をネットで見ていたのですが、どうもEVFの周辺が流れ、滲みがあるとのこと。しかもそれは眼鏡をかけている人の方が感じやすいようでした。
私も眼鏡ですし、さすがにこの点は非常に気になったので、カメラ店で購入後、駐車場ですぐさま確認してみました。電源投入後、メニュー画面を開きます。するとネットでの情報通り、周辺がかなり大きく流れます。視度調節をしても変わりません。正直、かなりの絶望感と両方の意味での目眩を感じました。これは思ったよりもヒドいと。

ただ、実際に撮影してみて分かったのですが、私の場合、撮影中は全く気になりません。個人差もあるでしょうが、私の場合、撮影中はある一点を注視しているためなのか、それとも自然界において周辺は流れるのが当然なのか、それとも私の眼鏡がそうだからなのか、よく分かりませんが、とにかく気になりません。でも、メニュー画面では気になります。実際のところ、GH3ではボタンによるダイレクトな操作でメニュー呼び出しの頻度が少ないことや、タッチパネルによるメニュー操作がGH2よりも格段に便利になっていることで、EVFよりもモニターでメニュー操作をした方が便利なため、EVFによるメニュー操作を行わなくなっています。これは、無意識のうちにEVFによるメニュー操作を避けている可能性もあるかもしれません。いずれにしてもGH3の購入を検討している方は、後悔しないようによく店頭で試されることをお勧めします。

眼鏡の私にとっては、GH1やGH2も問題のあるファインダーでした。それは明るい屋外でカメラを縦位置でファインダーを除くと、ファインダーの右側(つまりカメラの下側)から光が入り込んでしまい、非常に見づらくなってしまうことでした。この点はGH3においては今のところ感じていません。

■ 固くなった電源スイッチ

初めて電源を入れたときに感じたのが、電源スイッチが固いと感じました。GH2でスリープ状態になっている時、すでに電源スイッチはONの状態になっており、電源スイッチを入れようとしてもそれ以上動かないわけですが、そのときと同じ感触でした。きっと不用意に電源が入ってしまわないようにという配慮でないかと思いますが、現在では慣れてしまって違和感が無くなりました。(使っているうちにやわらかくなった?)

■ 再生ボタンの位置

使ってみてすぐに気になったのが再生ボタンの位置でした。GH1、GH2では撮影後、右手親指で再生ボタンを押す操作ができ、片手で確認作業ができましたが、GH3では右手親指からは決して届くことのない遙か彼方のカメラ背面左側に移動させられてしまいました。しかも、これがレンズを支える左手の親指でも押しにくい絶妙のポジション。レンズを支えたまま親指の側面で押そうと試みましたが、安定して押すことができないのであきらめました。ファンクションキーに割り当てることもできません。この再生ボタンの位置について、もうちょっとなんとかならなかったものかと考えましたが、実際にどこに置いたら良いかと言えば、右手で押せる範囲には見あたらないので仕方なかったのかもしれません。しばらく使っていて、再生画面はEVFで見ることが無くなりました。これは右手で再生ボタンが押しにくいのと、複数削除時の操作がタッチパネルの方が便利だからのような気がします。

■ フリッカーと電子シャッター

購入したのは仕事が終わった後だったので、試し撮りは自宅のリビングだったのですが、EVFにもモニターにも横縞が上下方向に流れていることにすぐ気がつきました。これまで使ったカメラでも低照度においてノイズのために画面が安定しないことは経験していましたが、それとも少し違う感じだったのでセンサー不良を疑いました。実際に写真を撮ってみると、それは写り込んでいないのですが、動画にはしっかりと記録されていました。ようやく手に入った、しかもこの年末に初期不良かと思いましたが、たまたま別の部屋で試してみたところ、リビングだけでそれが発生することが分かりました。どうもリビングの照明との相性であることが分かり、動画のSモードでシャッタースピードを変えてみると、1/40秒では横縞が発生しなくなることが分かりました。どうもリビングのシャープのLED照明と相性が悪いようです。同じシャープのLED照明でも寝室に使っている新型では発生しないので、シャープの照明側の問題なのかもしれません。リビング照明と相性が悪いのは残念ですが、センサー異常ではなさそうでホッとしました。ただ、この縦縞はGH3から通常撮影でも使用できるようになった電子シャッターにおいても発生するのがやっかいです。電子シャッターを使うと、(レンズにもよりますが)無音で撮影できるため、家族を撮影するときでも変に意識されることがないというメリットがあります。場合によっては、電子シャッターのためにリビング照明を変えるのもありだなと思っています。

■ 閉じられない内蔵フラッシュと開きやすいSDスロットの蓋

EVFの左上辺りに内蔵フラッシュのボタンがあります。試しに押してみると、あれ?開かない。あー、そうそう。ネットの情報に電源が入っていないと開かないってありました。電源スイッチを入れてボタンを押すと開きました。さて、使わないし閉じるか、と思ったところ、あれ?閉じない。無理に閉じると壊しそう。フラッシュを閉じるのにはコツがいるようで、後方にスライドさせる必要があるため、フラッシュの先端部を後方に押し込んであげるのが良さそうです。決して真下に無理に押し込まないように。壊れそうです。(説明書にも注意書きがありました。)

一方、ネットの情報で、SDスロットの蓋が開きやすいというのがありました。確かに緩いかも。今までにバッグに閉まっている間に開いていたことが1度だけありました。今のところ、そんなに気にしてないですが。

■ EVFとモニターの見え方の違和感

室内でEVFとモニターを交互に見比べると、EVFの方が色が薄い感じがします。すなわちモニターの方が見栄えが良いわけですが、これだとEVFを使う気がそがれるので調整してみました。ただ事前のネット情報で、いくら調整しても合わないとありましたが・・・。うーむ、とりあえず、私の場合は明るさ-1、コントラスト・彩度+1ということにしておきます。EVFの方が青の発色が弱いのか、赤みが強いのか、色味は完全には合いそうにありませんが、初期設定よりは違和感が少なそうです。(少なくとも自宅内では。)あと、EVFはシャープネスが弱い感じがします。これは調整できません。この辺りがGH3のEVFの満足度が低い理由だと思われますが、ファームウェアで改善できるものであれば改善してほしいと思います。撮影後の画像はコントラストもシャープネスも撮影中よりも高いので、EVF自体の問題では無い気がしています。

あと、MF時に拡大する機能がありますが、あれは私はほとんど使わないんですが、試してみるとかなりボヤっと画質です。

■ 設定画面の違和感

MENUボタンで開く設定画面について、ある項目を設定するためには決定ボタンまたはカーソル右を押しますが、カーソル右はやめてほしいと思います。右で項目に突入しても左で戻れるわけでもなく、どうも操作に一貫性がないように感じられ、メリットが分かりません。また、カーソルキーかいずれかのダイヤルに設定メニューのページ切り替えの機能を付けてもらいたかったです。タッチパネルだとページめくりボタンがあって便利なんですが、EVFだとこれができません。

・・・と思いつつ、念のためもう一回イジくってみたらDISPボタンでページめくりができました。他のファンクションボタンやダイヤルは試してたんですが、まさかDISPボタンとは。やられました。

あと、Q.MENUを押すと画面の中央に設定項目の選択値があり、その下に設定項目が並んでいるのですが、これを逆にして欲しかった。前ダイヤルは項目切り替え、後ろダイヤルが設定値の切り替えになっているからです。ダイヤル位置と画面内の要素の位置が逆に感じられて、操作に迷ってしまいます。また、カーソルキーで選択値を選択するためには、一旦、上を押す必要があり、これも違和感を感じます。あまり上方向で項目を進めていくというのは、今まで使った機械にはなかった気がしますので。

■ コントロールホイールが回しにくい、使い分けが不明

誤動作防止のためか、右側がボディに埋もれているのでスムーズに回せなくてストレスが溜まりますw なんだかスッキリしません。また、カーソルキーや他のダイヤルとの使い分けもハッキリしません。本来は他のダイヤルよりも楽に回せれば、サクサク操作に繋がるのでしょうが、引っかかるのでスッキリしません。(^^;


気になる点ばかりになってしまいましたが、基本的に気に入っていますので。誰にとっても完璧な機械などありませんし、ここまで多くの機能をよくぞここまでまとめ上げたなと、パナソニックの開発者に敬意を表します。


と、言いながら2つ不具合っぽいのを。

■ Wi-Fiが再接続できない

新規の接続は大丈夫なんです。履歴やお気に入りが駄目なんです。PCサーバー上の共有フォルダーも無線LANアクセスポイントの簡易NASでも同じなんでWR8700Nとの相性なのかなー?ネットに報告上がってないし。一応メーカーに報告したところ、開発行きと相成りました。

■ カスタムに設定した動画の露出設定の表示が変わらない

使ってない人には何のことやらだと思いますが、クリエイティブ動画モードだと露出設定を選択できますが、たとえばこれをMにした状態でカスタムに登録して呼び出した後に、設定メニューから露出設定をSに変更すると、動作としてはSになっているようなんですが、左上の赤いモード表示がMのままなんですね。この状態で再度カスタム設定に保存しても、実際のモードはSなのに左上のモード表示はMのまま。どうも不具合じゃないかと思うんですが・・・。また気が向いたら報告するか・・・。


気が向いたら、気に入っている点も書きたいと思います。
関連記事

theme : ★カメラ&レンズ・機材
genre : 写真

tag : カメラ GH3

comment

Secret

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
タグ

カメラ GH2 GH3 

ブログ内検索
月別アーカイブ
RSSフィード
プロフィール
●オンラインソフト作家。しかし長らく活動休止中。
ソフトウェア

●Dさんの長押しIME起動2
●IME+ (仮称)

・Dさんの長押しIME起動。
・Dさんの日本語じゃなきゃイヤン。
・Dさんの名前変更お手伝い。
・Dさんのダイヤルアップ接続お手伝い。
・DさんのWindows終了お手伝い。

・お忍びランチャー。
・お忍びリネーム。
・デジくいっくサーチ!
・Simple Remote
・計算王?

※過去の開発ソフトの一部はリンク先からダウンロードできます。

リンク
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。