スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ちょっと(結構?)悩む

やはり常駐プログラムって小さくできるもんなら小さい方が良いって人が多いんですかね?
Cのランタイム付けるだけで10数KBのが30数KBくらいになっちゃうんですよね。たとえ20KB小さくしたとしても、例えばXPでは実際に使用するメモリって普通はMB単位ですよね?今回はそれほど苦でもなくCランタイムを使わずに組めたとして、機能拡張時にはCランタイムを使いたくなったとする。バージョンアップ後に10→30KBになるのと最初から30KBにしておくのとどっちが良いんだろう?って悩んでしまいます。要はCランタイムをほぼ使わないとしても、デフォルトとして考えてしまうことの是非ですね。本によればDLLの場合ですと、コード部分は物理メモリを共用するらしく、データ部分は必要になったときに確保(コピー?)されるらしいのでそんなに気にしなくて良いのかなー?と思いつつ、できるなら小さい方が・・・って悩んだりしますね。ハァ。

今回はEXE×2とDLL×2の構成を考えていて、設定用プログラムとシェル拡張用のDLLは分離してこちらはCランタイムを遠慮無く使っています。シェル拡張用のは基本的にはエクスプローラから呼ばれて、要らなくなれば解放されますからね。

こういうの悩まなければもっと早く作れると思うんですけど。
関連記事

comment

Secret

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
タグ

カメラ GH2 GH3 

ブログ内検索
月別アーカイブ
RSSフィード
プロフィール
●オンラインソフト作家。しかし長らく活動休止中。
ソフトウェア

●Dさんの長押しIME起動2
●IME+ (仮称)

・Dさんの長押しIME起動。
・Dさんの日本語じゃなきゃイヤン。
・Dさんの名前変更お手伝い。
・Dさんのダイヤルアップ接続お手伝い。
・DさんのWindows終了お手伝い。

・お忍びランチャー。
・お忍びリネーム。
・デジくいっくサーチ!
・Simple Remote
・計算王?

※過去の開発ソフトの一部はリンク先からダウンロードできます。

リンク
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。