スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Cランタイムを使おうかな

昨日から今後のプログラムでCランタイムを使おうかと考え始めました。少しでも軽くの呪縛から長年逃れられませんが、いくら趣味とは言っても何か作ってなんぼですよね。ちょっと調べてみて使えそうなら、今後はデフォルトで使う方向で行こうかなと考えてます。fopenとかかなり懐かしいです。(^^;

さて、早速テキストファイルクラスのCランタイム使用版を作ってみました。自分でバッファを作らないと、おー、なんて簡単なんだ。これはちょっと感動。書き込み時間を比較してみたところ、

独自(672) < Cランタイム(984) < API(2094)

でした。なんど試してもだいたいこのくらいでした。作りのシンプルさから言ってCランタイムの方に心が惹かれています。

<2008/06/25追記>
どうもfopenをデフォルトで使うと、テキストモードになる上にUnicodeをMBCSに変換しているようです。そこで、MBCSビルドに変更し、さらにバイナリモードにしてみたところ、

独自(510) < Cランタイム(610)

くらいでした。だいぶ縮まりました。まだ設定があるのかもしれません。
関連記事

comment

Secret

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
タグ

カメラ GH2 GH3 

ブログ内検索
月別アーカイブ
RSSフィード
プロフィール
●オンラインソフト作家。しかし長らく活動休止中。
ソフトウェア

●Dさんの長押しIME起動2
●IME+ (仮称)

・Dさんの長押しIME起動。
・Dさんの日本語じゃなきゃイヤン。
・Dさんの名前変更お手伝い。
・Dさんのダイヤルアップ接続お手伝い。
・DさんのWindows終了お手伝い。

・お忍びランチャー。
・お忍びリネーム。
・デジくいっくサーチ!
・Simple Remote
・計算王?

※過去の開発ソフトの一部はリンク先からダウンロードできます。

リンク
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。