スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

RADEON HD不具合

RADEON HD2400Proに次いで、昨日HD3650を買ったんですが、どちらも同じ不具合が出ます。orz

(1)Virtual PC 2007での描画がおかしい(描画されない部分がある、描画が遅れる)
画像1, 画像2

(2)Paintshop Pro 7で選択範囲内に斜線の帯状のノイズがチラつきながらスクロールする
画像3

ハァ~。直ると思ったのに残念。安いからなのか、ATIのはどれ買っても一緒なのか・・・。
使っててイライラするので、ペイントソフトは他のを探してみたんですけど、軽くて自分がよく機能が揃ってるってなかなか無いんですよね。あきらめてPhotoshop 6を使おうかと検討中。高いお金出したわけだし。なんかPhotoshopもちょっとチラつくなー。orz

スポンサーサイト

次に向けて勉強開始

昨日辺りからまた次に向けて勉強を開始してます。
ふとネットでぶらぶらしてると、WTL Helperなるツールを発見。
おー、これはかなり便利かも。インストールしてみたら、Visual Studioが終了時に必ず落ちるようになりましたけど、ネットの情報を参考に回避。

Visual Assistと併せてどこまでコーディングが効率化できるか検討中です。

(ほぼ)できた・・・。

あとはテストですね。ヘルプ作る作業、面倒で辛かったです。orz
今回、俺、全体的によくがんばった。きっと次につながるさ。

また、良さそうと判断された段階でベクターとかで公開になるかと思います。

バージョンは迷いましたが2.0.0にしようかと思ってます。

お忍びリネームの話はとりあえずこれで打ち切る予定です。

星形のピノ

今日子供と奥さんがピノ(pino)を食べようと箱を開けてみたところ、星形のピノなるものが入っていました。しかも2つ。初めてみました。奥さんも初めて見たそうです。そんなのあることさえ知らなかったので、なんだかちょっぴりうれしかったです。自分がビールのついでに買ってきたので。(^^)

あー、今日は朝早く起きてプログラム組んでたんですが、いろいろと用事があって期待したよりは進みませんでした。右クリックメニューを好きなように選んで並び変わるようにはなってるんですけどね。
あと細かいところと見直しがどれくらいかかるかって感じですかね。
今から少しやろうかどうか。ビール飲んだせいで眠い・・・。

↓コンテキストメニュー拡張の設定画面です。「~を除去」系は、除去対象がある場合だけメニューに表示されます。個人的には一番上にある方が使いやすいかなと思います。
contextmenuextconfig.png

ゲンナリ・・・orz

今日休みだったので、オリンピックの野球、日本×韓国をテレビで見てました。
もうやってられませんね。なんですか、あれは?やることをやって負けたのなら仕方がないんですけど、あの采配はどうなんでしょう???

4回に杉内が打たれたところで川上に交代したとき、今日は先の試合での失敗を生かして早めに継投してきたな感じました。それ以前に、成瀬と川上がブルペンで投球練習をしているのを見て、今日は本気だと感じました。川上は4回こそ不安定だったものの、5回には前の登板で見せたキレのある球を投げているように見えました。問題は6回です。ピッチャーが成瀬に変わりました。ここで私には疑問が浮かびました。私の頭の中では、連続して打たれている岩瀬は今日の登板は無いと思っていたのです。そうすると、7、8、9をどう組み立てるのか?同点になった場合、延長以降をどのように組み立てるのか?私は、この交代の前まで2つのパターンを考えていました。復調している川上を6回まで投げさせ、成瀬→藤川→上原とつなぐ。成瀬を6、7回に投げさせ、藤川→上原とつなぐ。
成瀬はキューバ戦では交代直後に打たれましたが、基本的に抑えてきています。日本の中では打たれる確率が少ないピッチャーだと思われます。成瀬は6回を抑え、さて7回と思ったら、星野監督が出てきちゃいました。え?と思いました。ピッチャーが藤川に変わってしまったのです。え?このあとどうするつもりなの?2-1で逃げ切るつもり?でも、もし追いつかれた終わるのでは???
攻撃面では、6回にチャンスがありました。先頭の青木がヒットで出塁したのです。しかし、何の策もなく後続が凡退。結果はどうあれ、もっと必死に点を取りに行くべきだったのでは?もう1点取っていれば流れは変わっていたかもしれません。何のために足の速い選手を揃えているのか?まったく意味不明です。

ピッチャーをこまめに代えたことが裏目に出たようにも感じられることもありました。審判が低めのストライクを取らないのです。交代直後のピッチャーがストライクを取ってもらえずに苦しんでいました。これは運が悪かったのでしょうが、それにしてもピッチャーを代えすぎでは?どんどん変えりゃ良いってもんでもないでしょうに。

2-2に追いつかれたとき、これはヤバいと感じました。日本に打てる気配が無いからです。岩瀬はなんだか気の毒に思えました。日本であれだけ実績のある投手であっても調子が悪かったり、相性が悪いことはあるでしょう。問題はどうして調子が悪そうな岩瀬をこの短期決戦の大事な局面で使ったのか?

結局韓国の方が強かったということでしょう。イ・スンヨプ、あれだけ打たなかったのに、あそこで打つとはさすがだよ・・・。orz 常々思ってることですが、やはり野球は戦力だけじゃないですね。采配が大きく影響したように感じられました。解説の野村さんが、韓国のピッチャーの牽制がうまくないから出塁したランナーがもっとプレッシャーをかけるべきと、もどかしそうに主張してましたが、私も「(無理だけど)野村さん、早く伝令に行ってくれ!」って思いました。(^^;

最後の打球をつかんだ韓国の外野の選手が、地面に崩れ落ちるように喜びを表していたのがとても印象的でした。

しかし、相手の5番打者はすごいプレッシャーでしたね。女子ソフトのアメリカのブストスさんもそうですけど、ああいう寸胴(っていうんですかね?)体型の人ってなんかボールがやけに飛びますよね。私、小学生の頃ピッチャーやってまして、寸胴(?)タイプの子にあり得ないファールを打たれた衝撃を思い出しました。「お前、小学生じゃないだろ?」って思いました。


日本代表監督を投票で決められたらいいな。って思いました。いろいろな力が働いているんでしょうが・・・。実戦から離れてる人が監督やってるので、勘が鈍ってるってのもあるんでしょうね。

はあ~。orz
もう今日、明日はできるだけテレビを見ないでおこう。

今、お忍びリネームの右クリックメニューの設定を作ってます。

あとは・・・

お忍びリネームですが、エクスプローラーのファイル名変更機能拡張はほぼできましたねー。コードの見直しもほとんど終わりました。あとは、F1キーで設定ダイアログにアクセスできるようにしようかどうか迷ってるくらいですかね。機能自体は実装してみたんですが、採用するかどうかは最後に検討します。

あとは、コンテキストメニュー拡張の方ですね。こっちは機能はほぼできてるんですが、機能の詳細設定が全然出来てません。並び順と機能の有効・無効の切り替えをできるようにしようと思ってます。それと、ファイル名を一時的に無効なものにするためにアンダーバーを付加する機能があるんですが、アンダーバーだと目立たないかなーと思い始めました。$~とかにしようかなー。

やっぱり、日付入力機能は便利です。自分で入力するのは結構面倒くさいですからねー。
なかなか良い感じに仕上がってきてるんじゃないでしょうか。
やっぱCランタイムを使ったおかげで機能実装に集中しやすくなりましたね。それでもいろいろ足りないんですけど、ずいぶん楽になりました。

ファイル名変更拡張設定

お忍びリネーム、だいぶ出来てきました。80~90%くらいでしょうか。
今回からCランタイムを使うようにしたのでファイルサイズはVer.1.0.0より大きめですが、ファイルの構成を見直したり、その他の工夫をすることでメモリの使用量は激減しそうです。おそらくこのことの方が意味があることのように思います。

Ver.1.0.0では設定項目はほとんどありませんでしたが、新バージョンでは(私の不満を解消すべく)いくつかの設定項目があります。以下の画面は、エクスプローラーのファイル名変更拡張に関する設定画面です。

renameextconfig.png

マウス壊れた。orz

マウスの右ボタンが効きません。
おかげでお忍びランチャーのページ切り替えができません。
複数のパソコンで試しても駄目なので、こりゃ壊れましたね。
右ボタンが壊れたのは初めてです。

野球も負けたし、今日は駄目だ。orz

お忍びリネーム近況

今は設定プログラムを作ってますが、どうもうまくまとまりません。
もうちょっとかかりそうです。

連日オリンピックを観てます。やっぱりスポーツは楽しいですね。
水泳、柔道、野球、ソフトボール、バレーボールなどなど。
サッカーは全敗って・・・、残念でしたね。
さらにマラソンはかなり楽しみだったのでこちらも残念でした。

野球は、今日は勝ちましたね。(^^)
昨日は強敵キューバに負けてしまいましたが、5回の頭に投手交代をどうしてしないのかと思えば、やっぱり打たれて嫌なタイミングでの交代になってしまいましたね。キューバ打線はダルビッシュにタイミングが合ってましたね。みんな恐ろしいスイングをするので観ててハラハラしました。もうちょっと緩急を効かせたピッチングをしないと駄目なんですかね?
まあ、まだ全部勝たなければいけない訳ではないので、投手のやりくりなどいろいろな配慮もあるのかもしれません。

うん、やっぱりデフォルトにしよう。

Cランタイム使用をデフォルトにしよう。
いちいち悩んだり、その時々でスタイルを変えるのが面倒。
自作ライブラリの使用可否にも大いに影響するので。
それよりもできるものならメモリ使用量を減らせれば。




と、今は考えている次第です。(^^;
やっぱり、これだけモノを作ることができていないという事実が大きすぎる・・・。
存在すれば誰かしらの役には立つ、存在しなければ誰の役にも立たない。
・・・ですよね?

ちょっと(結構?)悩む

やはり常駐プログラムって小さくできるもんなら小さい方が良いって人が多いんですかね?
Cのランタイム付けるだけで10数KBのが30数KBくらいになっちゃうんですよね。たとえ20KB小さくしたとしても、例えばXPでは実際に使用するメモリって普通はMB単位ですよね?今回はそれほど苦でもなくCランタイムを使わずに組めたとして、機能拡張時にはCランタイムを使いたくなったとする。バージョンアップ後に10→30KBになるのと最初から30KBにしておくのとどっちが良いんだろう?って悩んでしまいます。要はCランタイムをほぼ使わないとしても、デフォルトとして考えてしまうことの是非ですね。本によればDLLの場合ですと、コード部分は物理メモリを共用するらしく、データ部分は必要になったときに確保(コピー?)されるらしいのでそんなに気にしなくて良いのかなー?と思いつつ、できるなら小さい方が・・・って悩んだりしますね。ハァ。

今回はEXE×2とDLL×2の構成を考えていて、設定用プログラムとシェル拡張用のDLLは分離してこちらはCランタイムを遠慮無く使っています。シェル拡張用のは基本的にはエクスプローラから呼ばれて、要らなくなれば解放されますからね。

こういうの悩まなければもっと早く作れると思うんですけど。
カレンダー
07 | 2008/08 | 09
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
タグ

カメラ GH2 GH3 

ブログ内検索
月別アーカイブ
RSSフィード
プロフィール
●オンラインソフト作家。しかし長らく活動休止中。
ソフトウェア

●Dさんの長押しIME起動2
●IME+ (仮称)

・Dさんの長押しIME起動。
・Dさんの日本語じゃなきゃイヤン。
・Dさんの名前変更お手伝い。
・Dさんのダイヤルアップ接続お手伝い。
・DさんのWindows終了お手伝い。

・お忍びランチャー。
・お忍びリネーム。
・デジくいっくサーチ!
・Simple Remote
・計算王?

※過去の開発ソフトの一部はリンク先からダウンロードできます。

リンク
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。