スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

テキストファイルの読み書きクラス

どうもモニターばかり見つめているので目がシバシバしてつらいです。夜になって気になって、目薬を買っておけば良かった・・・orz と二日連続で思っています。

シェル拡張のデバッグ時にログを掃き出すためにテキストファイルを扱うクラスを考えています。ログを掃き出すだけなら書き込みだけで十分ですが、今後のことも考えて読み込みも作ります。私がAPIを直接使いたくない理由としては以下のことがあります。

・CreateFileの引数が多すぎるし、内容も覚えきれないので気軽に使えない。
・行単位の扱いができない。ReadFile、WriteFileの引数も多い。
・エラー時のClose処理の呼び出し忘れを起こしやすい。

例外を使えば、エラー時のClose処理を一元的に行えますが、その場合にはCRTにリンクする必要があります。DLLをあまり大きくしたくないときにはこれが結構効いてきますし、クラスのデストラクタで処理する方が便利です。

というわけけ主に気軽に使えることを目標に設計を考えてみます。

「テキストファイルの読み書きクラス」の続きを読む

スポンサーサイト
カレンダー
05 | 2008/06 | 07
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
タグ

カメラ GH2 GH3 

ブログ内検索
月別アーカイブ
RSSフィード
プロフィール
●オンラインソフト作家。しかし長らく活動休止中。
ソフトウェア

●Dさんの長押しIME起動2
●IME+ (仮称)

・Dさんの長押しIME起動。
・Dさんの日本語じゃなきゃイヤン。
・Dさんの名前変更お手伝い。
・Dさんのダイヤルアップ接続お手伝い。
・DさんのWindows終了お手伝い。

・お忍びランチャー。
・お忍びリネーム。
・デジくいっくサーチ!
・Simple Remote
・計算王?

※過去の開発ソフトの一部はリンク先からダウンロードできます。

リンク
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。