スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

すごい固まりっぷり。

えーっと、最近は『長押しIME2』のVer.2.1.0正式版へ向けてコード整理を行ってまして、DLLはこれまで主要な3つのクラスでやりくりしてたんですが、これを4つにした方が良いんじゃないかと。コード管理上の都合ですが。他にも気になるところがあったので、同時にあちこち直してたらなかなかビルドが通らなくなって、さっきやっと通ったと思ったらものすごい固まりっぷりのプログラムになってしまいました。1つキー押すともはや画面全体が固まってタスクマネージャの表示すらできず、何とかログオフはできるんですが、次回ログオン時に長押し君たら自動的に起ち上がってきてまして、だいぶ疲れてる私はそれを切るのを忘れて何度も何度も固まるんです。orz
はぁ~、もう疲れた。原因は設定データへのポインタのセットがクラス分割した際に引き継ぎを忘れて行われていませんでした。
とりあえず直ったけどまだまだ汚いなー。綺麗にしてくのが楽しいんですけどね。(^^)
スポンサーサイト

PC自作

会社で自分用の自作PCを組み立てることになりました。先に同僚が組み立てるのを見てましたが、私はかなり弱視なのとあまり邪魔をしてはと思い、離れ気味で見てたので細かいところはよく分かりませんでした。結局ネットの情報とマニュアルを慎重に調べながら作りました。

【主な構成】
ケース:Antec P150
M/B:GIGABAYTE G33-DS3R
CPU:Intel Core2 Duo 6750
メモリ:1GB×2
HDD:320GB×2

(1)CPU取り付け
CPUとCPUクーラーを慎重に取り付けました。レバーが細くて持ちにくく、滑るとCPUがバウンドしてマザーボード側のピンが曲がることがあるらしいので慎重に作業しました。CPUクーラーは対角線上に固定クリップを差し込んだら簡単にできました。

(2)メモリ取り付け
1GB×2を別のチャンネルに取り付けました。デュアルチャンネルというものらしいです。メモリもテスト済みの2個セットのものを選びました。固いけど簡単。

(3)動作確認
電源とパワースイッチのコネクタをマザーボードに接続し、動作を確認しました。CPUファンがすぐには回らないのを同僚の時に確認してましたが、それでも回るまで少し心配でした。キーボードもつないでBIOS画面でCPUとシステムの温度を確認しました。(たしか)30度と35度くらいでしたのでどうやら取り付けは大丈夫そうです。うーん、ファンの音が静かだな~。(^^)

ここで問題発生。動作確認のためにつないだマザーボード側の電源コネクタが抜けません。四苦八苦して何とか抜けました。ここが今回1番苦労した点でした。

(4)I/Oパネル交換
外し方が分からないので、交換用のパネルや付いてるパネルを観察して、結局背面から親指でバコっと押して外しました。取り付けはその反対でケースの内側から親指で押しつけバコバコとはめました。

(5)マザーボード取り付け
インチネジとミリネジの違いに気づかず、混ぜて締めてしまいました。(^^;
何か緩いなーと感じはしましたが、気づいて抜こうとしても抜けなくて焦りましたが、つまんでクリクリしてたら何とか抜けました。焦る、焦る。(^^;

(6)電源、いろいろなコネクタ接続

(7)光学ドライブ取り付け

(8)HDD取り付け
トレイで止める方法とゴムバンドで挟む方法があり、最初トレイで試してみたところ、ケースを触ると微振動が感じられましたので、ゴムバンドにしてみました。振動はほとんど感じられなくなりましたが、脱落の危険性があるので移動は気をつけないと。地震の時とか大丈夫なのかなー?(^^;

あとはコードを整理したりして完成!(^^)/
かなり消耗して疲れましたが、速くて静かで今のところ文句ないです。と言ってもOS入れただけですけどね・・・。(^^;
三菱の20インチモニターを含めて15万円未満で作ることが出来ました。

久しぶりのマンガ喫茶

今日は仕事を休んで耳鼻科に行ってきました。あまり病院慣れしていないので、作法が分からずちょっとドキドキ。結構混む病院(個人のは医院っていうのかな?)で、先回来たときに診察開始時刻より前から待ってる様子だったので、私も今回は10分くらい早く行ってみました。うーん、既に結構人がいる。この人たちはどのくらい早くから来ているんだろう・・・。(^^;
時間前で受付に人がいないので・・・、診察券入れがあればそこに入れておけば良いのだろうと今までの数少ない経験から判断して診察券入れを探してみました。うーん、あったけど中が空っぽだ・・・。(^^; よく分かりませんがとにかく入れておきました。他の人たちの分はきっと回収済みってことなんでしょうね。
ここの耳鼻科、うれしいことに待合室にマンガが置いてあるんです。で、自分の好きな「釣りバカ日誌」を前回の続きから読みました。初診時に背表紙が青い頃の(分かります?)適当な巻を取ったので、今回はビルの施工主であるヤクザ屋さんと浜ちゃんが仲良くなるという話の巻でした。今だに佐々木さんにスーさんが誰かがバレてないんですねー。笑えます。

診察自体は本当に短くて3分くらいじゃないかと思います。前回出された薬が効いているかの確認が中心で、鼻づまりは楽になったけど、目眩は変わらないと答えたところ、自律神経に作用する薬を1つ追加されました。あー、これで毎日5種類の薬を飲むことになりました。病気だなーとしみじみ実感。(T-T)
呼ばれるまでと薬が出るまでに時間があったので結構読めましたが、ちょうど良い区切りまでは読めず、診察終わってもマンガ読んでるのは迷惑だし、カッコ悪いのですぐに帰りました。待ち時間も含めて1時間以上。診察は3分。まあ、そんなもんなんですかね。マンガがあるから全然大丈夫ですけど。

かなり自分の好みのストーリーが中途半端になってしまったので、長らく行っていなかったマンガ喫茶で続きを読むことにしました。お腹も空いてましたし。タバコのニオイが苦手なのと、食べ物が美味しくないという2点で、しばらく敬遠してたんですよね。引っ越してからは初めてです。でもどうしても読みたかったので意を決して行くことにしました。で、メニューに食べたいものが無く悩んだあげく注文したのは唐揚げ定食とホットレモンティ。初めて行った店でしたが、うーん、やっぱりマズい。まずごはんがマズい。唐揚げが衣ばっかり。唐揚げの他に何か得体のしれないもののカツが付いてるし。何だか分かりませんが、鶏肉(?)をプレスしたものなのかな?ちょっと怖い。サラダも新鮮そうじゃない。まあ覚悟してきましたので、8割方食べましたけどね。
どうも古本屋→マンガ喫茶となった店はマズい気がします。喫茶店→マンガ喫茶だとまともなところがあったんですけどねー。
まあ、マンガは面白かったので、どこか落ち着けるところを探してみても良いかなーと思いました。(^^)

今日のコーディングは少々。長押しのコード整理です。あー、スッキリしたプログラム考えるの楽しいなー。

ワクワク感がない・・・

会社で自作パソコンを購入することになったので、今日はパソコンショップに見積もりを取りに行きました。昔は、(そう10年くらい前でしょうか)、Pentium 75MHzのFMVとかPentium 166MHzのショップパソコンを使っていて、ソフトウェアやハードウェアの進化に常にワクワクしていたものです。IE4のプレビュー版なんかを入れて、パソコンが落ちまくるくらい超不安定になりながらもその新しさにワクワクさせられましたし(ブラウザがOSを更新するんだからものすごい荒技です)、一太郎がバージョンアップする度に購入したり。そんなワクワク感が最近は無いんですよね。Core2 Duo?何ですかそれ?ってくらい新しいものに関する感度が落ちていますが、きっと速くなって、おぉーとは思うんでしょうが、それもまたきっと大きなものではない予感がしています。
要するに現状にそれほど大きな不満が無いのでしょうね。昔は常にスペック的に一杯一杯でした。メモリも高かったですしね。ソフトを買い換える度に一杯一杯になってました。常に存在していた物足りなさ感、渇望感がワクワク感に繋がっていたのかもしれません。今はXPをクラシックスタイルで使用して満足できてしまってます。

で、IME入力環境に関してなんですが・・・(^^;
自分的には満足してしまいましたねー。あー、もう、ものすごい自己満足っぷりです。今は、長押しIME2+かえ丸くん+開発中のヤツの3本を併用してるんですが、もう不便ないですね。私の場合、面倒くさがりから来る不満足がひらめきの源になっている気がしますので、この状況は良くないかもしれないですね。
長押しIME2で、長押しIME1の自分自身の不満点を見事につぶしてしまいましたので、そういう意味では満足ですがやることなくなっちゃったっていう寂しい感もあります。長押しIME2に関してはあとはちょっとクラス構成が気になってるのでコードの整理でもして、Ver.2.1.0正式版出したら完結かなーって思ってます。

IME切り替えを中心としたキー入力環境の改善は私のオンラインソフト活動のこれまでのメインテーマでもあり、大げさかもしれませんが人生のやり残しと感じているので、次のことを始めるためにも何とかケリを付けたいと考えています。

それにしても、なんだか『長押し』、『かえ丸』、『お忍びランチャー』、『お忍びリネーム』と、どんどん自分自身を堕落させていく禁断のツールを作ってしまった気がします。(^^;
『お忍びランチャー』で、ブラウザ上の文字列を選択→中ボタン長押し→ホイールをクルッと回して検索してる自分なんかもうホントに横着だなーってあきれてしまいます。
長押しを開発するときは、一時的に長押しを止める必要があるわけですが、もうそんなときは、あああああああああああああああああああってな感じでPC初心者に戻れます。ああ、堕落したな・・・と。

 『Dさんの長押しIME起動2』Ver.2.1.0β0公開

『Dさんの長押しIME起動2』のVer.2.1.0β0を公開しました。

<Ver.2.1.0α2からの変更点>
・IME変換中は長押しを無効にするオプションを追加

▼Dさんの長押しIME起動2 Ver.2.1.0β0 (31.7KB)

※開発中のバージョンにつき、必要がなくなれば削除します。

IME変換中の長押し処理については、シンプルに有効か無効かの選択だけにしました。一通り予定だったものは実装したつもりでいるんですがどうでしょうか?
忘れてるよーってのがありましたら教えていただけますとありがたいです。

『Dさんの長押しIME起動2』Ver.2.1.0α2公開

『Dさんの長押しIME起動2』のVer.2.1.0α2を公開しました。

<Ver.2.1.0α1からの変更点>
・起動オプション(「/exit」、「/pause」、「/NotUseRunOnce」を追加
・制限アプリと非制限アプリの切り替えが上手く行かない場合がある不具合を修正

Dさんの長押しIME起動2 Ver.2.1.0α2 (31.6KB)
※開発中のバージョンにつき、必要がなくなれば削除します。

起動オプションの内容については、readme.txtをご覧ください。

WM_ACTIVATEAPP

以前、「長押しIME2の修正予定など」を書きましたが、多くの項目がほったらかしですね。10ヶ月も。3月にα1を出してからもう5ヶ月も経ってるのかー。正直、精神的に朽ち果ててましたので、とてもオンラインソフト開発どころじゃなかったのですが、最近プログラミングに関してはかなり復調しましたのでだんだんとやり残しが気になってきました。

昨日も書きましたが、制限アプリと非制限アプリの切り替えがうまく行かない時がある件について、今日調べていたところようやく再現手順が分かりました。

(1)制限アプリと非制限アプリを1つずつ起ち上げておいて、制限アプリをアクティブにします。(『長押し』のアイコンが禁止マークになる)
(2)非制限アプリをタスクバーのアイコンクリックでアクティブにします。(『長押し』のアイコンの禁止マークが消える)
(3)非制限アプリをタスクバーのアイコンクリックで最小化します。(制限アプリがアクティブになり、『長押し』のアイコンが禁止マークに変わる)
(4)さらに非制限アプリをタスクバーのアイコンクリックでアクティブにします。(『長押し』のアイコンの禁止マークが消えない)

以上のような感じです。『長押し』ではアプリケーションの切り替えをWM_ACTIVATEAPPで判定していましたが、上記の(4)の場合にはWM_ACTIVATEAPPが来ていませんでした。(Spy++で確認)
(3)の代わりにタイトルバー上の「_」ボタンで最小化した場合には問題がないので、タスクバー上のアイコンで「最小化」→「元に戻す」の操作をしたときだけが問題であるようです。
仕様なのか不具合なのかよく分かりませんが、とにかく来ないので別の方法を検討しようと思います。

何か忘れてる気が・・・

いつも何かやらなきゃいけないことがある気がします。
どうも自律神経失調症と診断されてから、気にしないようにと思いつつもやはり余計にいろいろなことが気になってしまうようで、以前よりも体がだるい気がします。
今日も昼ご飯を食べに出歩いたら、なんだかふらつくような感じがしました。イヤだなー。

さて、今日も仕事は一生懸命。目はシバシバ。orz
そういえば仕事してて『長押しIME2』がほったらかしになってる事を思い出しました。仕事中にVirtual PCを使ってると、制限アプリとして認識しないときがあるんですよねー。って思ったら、いつの間にかちょっと古いバージョン使ってるし。orz
新しいのに戻して、また試してみます。これも駄目だった記憶があるけど、いつのまにか前回触ったのが結構前のことになっているので思い出せません。(T-T)

開発中のアプリはアイデアをまとめてるところです。機能に名前付けたりとか。こりゃあ、いいですぜ。ふふふ。

貯蔵穴にかえ丸くんを埋めておきました。無くしてしまった人はどうぞ。

旧プログラムの保管場所を移動しました。

既存のユーザーさん向けに以前のDさんシリーズの保管場所を移動しました。引っ越しの後、移動が遅くなってしまってごめんなさい。
これらのプログラムは今後メンテナンスする予定がありませんのでご注意下さい。
→Dさんの隠れ穴

休み終わっちゃった・・・。orz

とうとうお盆休み終わっちゃいました・・・。
体調が良くないのと精神面も少し不安定なので、休み中は家族と近場に出かける程度でした。

ただ収穫は、オンラインソフト開発の感覚が戻ったことですね。いろいろなアイデアが出てきて、良いものができそうな感じがしています。今も開発中のものを使用していますが、自分としてはなかなか良い感じです。2つの大きな機能のうち1つの基本エンジンができあがってきたところです。割合で言えばきっと10~20%といった感じでしょうか。技術的な検証とアイデア出しが先で、まだ仕様的にまとまっていませんので分かりませんけど。

良いものの予感がすると、ドキドキしてしまって苦しいんです。(自爆)困ったもんだ。

これまで開発したソフトウェアの公開先がなくなってしまったので、プロバイダに申し込まないといけないですが、なかなかやる気が出ないんですよね。ハァ・・・。
今日は体調が悪くなってきたので、また明日以降に申し込んで、古いソフトをアップしようかと思います。

黒糖ロールの温め(NB-G120)

プログラム開発、速度はかなり遅いですし、試行錯誤の連続ですが、感触は良好です。良いものが出来そうな感じです。(^^)

前回書いた新しいオーブントースターNB-G120で黒糖ロールを焼いてみました。操作方法はトーストと同様で簡単。電源ボタン、パンあたためボタン、焼き目の濃さ調整の順に押すだけです。2分半ほどするとできあがり。その間、ヒーターが時々消えたりしてました。庫内がものすごーく明るいんですが、どうもヒーターの明るさだけみたいです。
前のオーブントースターで黒糖ロールなどのロールパンを焼くと、表面がすぐに焦げてしまうためうまくできませんでしたが、NB-G120では簡単に中がフンワリとした美味なる焼き上がりが実現できました。(^^)
超うまー!
朝食のパンが楽しみになりました。

さすがに前のと比べて倍くらいの金額だけのことはあるなと思いました。

オーブントースターNB-G120

だいぶプログラミングに関する感覚が戻ってきているようで、いろいろなアイデアが浮かんできます。ただ気になるのが、自分がプログラムを組んでいるときにはかなりのストレスを感じているということです。
なかなか思い通りにいかない時にはもちろんですが、私の場合、上手く行っているときでさえも逆にこれからできあがってくるものに対して期待しすぎで興奮状態にあるのです。「うわ、これってすごくいいんじゃないのー!?」ってな感じで過度にワクワクドキドキなんですよ。
自律神経失調症にとってはとても良くないんじゃないかなーと思います。(^^;

さて、先日言っていたオーブントースターNB-G120が昨日届きました。早いな。送料込みで11,000円くらいでした。

「オーブントースターNB-G120」の続きを読む

何かを開発中

我ながらなかなか上手くプログラムの骨格というのか枠組みが出来たので、中身を実験しつつ作り始めました。いつできるのかも、そもそもやり遂げられるのかも分かりませんので、見通しが立つまでは内容は出さないでおこうと思います。
ノートに書き留めたアイデアが実現できればきっと良いものができるはず。(だといいな~。)

家族のこと、自分の体のことと心配事は尽きませんが、自分が何かを作れないことが自分に最もダメージを与えている気がしますので、何とか頑張ろうと思います。
アイデアには自信はあるんですが、悲しいことにそれを実現する技術が伴いません。(T-T)
昔はそれを時間で補っていましたが・・・。

さて話は変わって、オーブントースターが欲しくなってきました。どうしても美味しいトーストが食べたいのです。以前もそのために5~6000円くらいのオーブントースターを買いまして、火力は1200Wと十分なはずなんですが、どうしても中身がパサパサしてしまいます。焼く前に霧吹きで水をパンの両面に吹き付けると良いという情報を見つけましたが、霧吹きなどありませんでしたので手で水分を付けてみたところ、中がしっとりとして美味でした。
であるならば、それでいいじゃないかとも言えますが、でもNB-G120がとても欲しくなっちゃいました。
ポップアップトースターにもあこがれますが、設置場所の関係で今のところは考えていません。
また上手く焼けたら、ここで報告しようと思います。(^^)

自律神経がー!

久方ぶりにプログラムをこんな時間まで組んでしまった。
不規則な生活は大敵です。orz
10年前はこんな生活ばっかだったなー。

目まいの検査

今日は午前中の半日をかけて、耳鼻科で目まいの検査をしてきました。
結果は前回の鼻の検査も含めて3つの診断が付いてしまいました。

・蓄膿(右ほおの辺り)
・自律神経失調症
・右前庭部機能障害

診断が付いた後に先生がすぐに別の患者を診始めてしまったので、詳しいことを聞くことができませんでした。先生も「悪いですね」とだけ言って詳しいことを教えてくれないので。いっぺんに言っても患者が混乱するだけだから少しずつ説明するというポリシーのようです。2週間後に再度診察を受けることになりました。
戻ってきてネットで恐る恐る探してみると、あまり良くない感じがしますね。
自律神経失調症でも前庭部の機能障害でも目まいが起きるみたいなので、これらが原因だったのかもしれませんし、まだ他にも原因があるかもしれません。薬を4種類処方されました。一度に4種類も飲むのはおそらく初めてではないかと思います。なんだかちょっとショックです。


さて、プログラムの方はマッタリと思考を巡らせてまして、最近は組み方について頭の中でいろいろ想像しています。プログラム内のクラスをどういう構成にしようかなと。『長押し』の構成を少し改良したものが頭の中では成立しそうだったので、近いうちに試してみようと思います。

最近は胃の調子が悪かったので、ビールは休み休み飲むようにしています。キリンラガー(瓶)とサッポロ黒ラベル(瓶)がやはり好みであるようです。クラシックラガー(瓶)は私にはちょっと苦い(渋い?)かな。

ちびりちびり

とりあえずVisual Studioのプロジェクトだけ作ってみました。
少しずつ勘を取り戻そうと思います。

さて、今日は瓶のプレミアムモルツを飲みました。前の日は瓶の黒ラベルを飲みました。私は黒ラベルの方が好きだなー。やっこサイズの男前豆腐にちょっぴり奢った醤油をかけて、黒ラベルを飲む。これ最高です。(TvT)

でも黒ラベルって私が住んでる辺りだとあまり見かけないなー。人気無いのかも。(^^;
カレンダー
07 | 2007/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
タグ

カメラ GH2 GH3 

ブログ内検索
月別アーカイブ
RSSフィード
プロフィール
●オンラインソフト作家。しかし長らく活動休止中。
ソフトウェア

●Dさんの長押しIME起動2
●IME+ (仮称)

・Dさんの長押しIME起動。
・Dさんの日本語じゃなきゃイヤン。
・Dさんの名前変更お手伝い。
・Dさんのダイヤルアップ接続お手伝い。
・DさんのWindows終了お手伝い。

・お忍びランチャー。
・お忍びリネーム。
・デジくいっくサーチ!
・Simple Remote
・計算王?

※過去の開発ソフトの一部はリンク先からダウンロードできます。

リンク
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。