スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ようやく一段落・・・

ようやく『長押しIME2』の正式版を公開する事が出来ました。(^^)
「Dさん」としては、最後に公開した正式版が2000年の2月のようですので、その間、実に6年半くらいも経っているんですね。本当に感慨深いです。(T-T)
当時に比べればプログラミングの技術は少しは上がっていますので、自分の頭の中にあるアイデアを形にできれば良いなー。

とにもかくにもこれで一段落です。

# 今日は疲れて早く寝てしまい、今頃起きて更新しています。(^^;
スポンサーサイト

Dさんの長押しIME起動2 Ver.2.0.0正式版公開

『Dさんの長押しIME起動2』のVer.2.0.0の正式版を公開しました。

<機能と特徴>
●キーを長く押すことによってIMEのON/OFFを切り替え、さらに同時に文字
を入力することができます。
●キーの長押しの判定をするにも関わらずスムーズな入力が行えます。
●同じキーを連打することによりキーリピートを行えます。
●Shiftキーを押すことなく英数キーのみでCapsLockが行えます。
●Shiftキーを押すことなく「_」(アンダーバー)の入力が行えます。
●設定は初期化ファイル(.ini)に保存されます。
●インストールはプログラムを実行するだけです。

<『長押しIME1』からの改善点>
●より洗練され安定したアルゴリズム
→おそらく多くのケースでこれまでより適切な動作をすることが期待できます。
●長押しの遅延判定機能
→これまで上手く長押しと判定できずに通常入力となってしまったケースで、あとから判定してIMEのON/OFF切り替えと文字の再入力を行えるようになりました。
●未確定文字列の自動確定
→IMEで未確定文字列がある時に長押しした場合、未確定文字列を確定後、IMEのON/OFF切り替えと文字入力を行います
●コマンドプロンプト対応
→コマンドプロンプトでもIMEのON/OFF切り替えが可能になりました。

長押しIME2アイコン ▼Dさんの長押しIME起動2 Ver.2.0.0 (30.3KB)
■対応OS: Windows2000、XP


カレンダー
08 | 2006/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
タグ

カメラ GH2 GH3 

ブログ内検索
月別アーカイブ
RSSフィード
プロフィール
●オンラインソフト作家。しかし長らく活動休止中。
ソフトウェア

●Dさんの長押しIME起動2
●IME+ (仮称)

・Dさんの長押しIME起動。
・Dさんの日本語じゃなきゃイヤン。
・Dさんの名前変更お手伝い。
・Dさんのダイヤルアップ接続お手伝い。
・DさんのWindows終了お手伝い。

・お忍びランチャー。
・お忍びリネーム。
・デジくいっくサーチ!
・Simple Remote
・計算王?

※過去の開発ソフトの一部はリンク先からダウンロードできます。

リンク
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。