スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Dさんの長押しIME起動2 Ver.2.5.0正式版公開

『Dさんの長押しIME起動2』のVer.2.5.0の正式版を公開しました。


<Ver.2.0.0からの変更点>

・長押しの判定時間にキーボードのプロパティの「表示までの待ち時間」を 使用せずに、設定ウィンドウで独立して指定できるようにした。
・IME変換中は長押しを無効にするオプションを追加
・スペースキーでは長押ししないオプションを追加
・Enterキーについても連打でリピートが行えるようにした。
・シフトキー無しでCapsLockを入力する機能とシフトキー無しでアンダーバーを入力する機能をオプションにした。
・起動オプション(「/exit」、「/pause」、「/NotUseRunOnce」を追加
・制限アプリと非制限アプリの切り替えが上手く行かない場合がある不具合を修正
・システムトレイを右クリックして停止後、再度右クリックをして再開した 際に設定が正しく読み込まれない不具合を修正
・長押しロジックの調整
・コード整理、細かな不具合修正


<ダウンロード>

長押しIME2アイコン ▼Dさんの長押しIME起動2 Ver.2.5.0 (32.6KB)
■対応OS: Windows2000、XP



これまではキーボードのプロパティの「表示までの待ち時間」に依存した長押し判定を行ってきましたが、その方法ですと(調べた限りでは)最短で250ミリ秒、そこから250ミリ秒単位で全4段階の調整しか行えませんでした。
今回、このVer.1からの基本仕様を変更し、100ミリ秒から400ミリ秒の間で5ミリ秒単位での設定が行えるようにしました。これによって、より軽いタッチでのIMEのON/OFF切り替えが可能になり、よりスムーズな入力を行えるようになるのではないかと期待しています。あまり短い時間に設定し過ぎても、意図しないON/OFF切り替えが発生してしまいますので、最初は少し短めに設定し、意図しない切り替えが多く発生するようでしたら少しずつ長くするように調整していくのが良いかと思います。

スポンサーサイト

Dさんの長押しIME起動2 Ver.2.0.0正式版公開

『Dさんの長押しIME起動2』のVer.2.0.0の正式版を公開しました。

<機能と特徴>
●キーを長く押すことによってIMEのON/OFFを切り替え、さらに同時に文字
を入力することができます。
●キーの長押しの判定をするにも関わらずスムーズな入力が行えます。
●同じキーを連打することによりキーリピートを行えます。
●Shiftキーを押すことなく英数キーのみでCapsLockが行えます。
●Shiftキーを押すことなく「_」(アンダーバー)の入力が行えます。
●設定は初期化ファイル(.ini)に保存されます。
●インストールはプログラムを実行するだけです。

<『長押しIME1』からの改善点>
●より洗練され安定したアルゴリズム
→おそらく多くのケースでこれまでより適切な動作をすることが期待できます。
●長押しの遅延判定機能
→これまで上手く長押しと判定できずに通常入力となってしまったケースで、あとから判定してIMEのON/OFF切り替えと文字の再入力を行えるようになりました。
●未確定文字列の自動確定
→IMEで未確定文字列がある時に長押しした場合、未確定文字列を確定後、IMEのON/OFF切り替えと文字入力を行います
●コマンドプロンプト対応
→コマンドプロンプトでもIMEのON/OFF切り替えが可能になりました。

長押しIME2アイコン ▼Dさんの長押しIME起動2 Ver.2.0.0 (30.3KB)
■対応OS: Windows2000、XP


カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
タグ

カメラ GH2 GH3 

ブログ内検索
月別アーカイブ
RSSフィード
プロフィール
●オンラインソフト作家。しかし長らく活動休止中。
ソフトウェア

●Dさんの長押しIME起動2
●IME+ (仮称)

・Dさんの長押しIME起動。
・Dさんの日本語じゃなきゃイヤン。
・Dさんの名前変更お手伝い。
・Dさんのダイヤルアップ接続お手伝い。
・DさんのWindows終了お手伝い。

・お忍びランチャー。
・お忍びリネーム。
・デジくいっくサーチ!
・Simple Remote
・計算王?

※過去の開発ソフトの一部はリンク先からダウンロードできます。

リンク
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。