スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Dさんの長押しIME起動2 Ver.2.5.0正式版公開

『Dさんの長押しIME起動2』のVer.2.5.0の正式版を公開しました。


<Ver.2.0.0からの変更点>

・長押しの判定時間にキーボードのプロパティの「表示までの待ち時間」を 使用せずに、設定ウィンドウで独立して指定できるようにした。
・IME変換中は長押しを無効にするオプションを追加
・スペースキーでは長押ししないオプションを追加
・Enterキーについても連打でリピートが行えるようにした。
・シフトキー無しでCapsLockを入力する機能とシフトキー無しでアンダーバーを入力する機能をオプションにした。
・起動オプション(「/exit」、「/pause」、「/NotUseRunOnce」を追加
・制限アプリと非制限アプリの切り替えが上手く行かない場合がある不具合を修正
・システムトレイを右クリックして停止後、再度右クリックをして再開した 際に設定が正しく読み込まれない不具合を修正
・長押しロジックの調整
・コード整理、細かな不具合修正


<ダウンロード>

長押しIME2アイコン ▼Dさんの長押しIME起動2 Ver.2.5.0 (32.6KB)
■対応OS: Windows2000、XP



これまではキーボードのプロパティの「表示までの待ち時間」に依存した長押し判定を行ってきましたが、その方法ですと(調べた限りでは)最短で250ミリ秒、そこから250ミリ秒単位で全4段階の調整しか行えませんでした。
今回、このVer.1からの基本仕様を変更し、100ミリ秒から400ミリ秒の間で5ミリ秒単位での設定が行えるようにしました。これによって、より軽いタッチでのIMEのON/OFF切り替えが可能になり、よりスムーズな入力を行えるようになるのではないかと期待しています。あまり短い時間に設定し過ぎても、意図しないON/OFF切り替えが発生してしまいますので、最初は少し短めに設定し、意図しない切り替えが多く発生するようでしたら少しずつ長くするように調整していくのが良いかと思います。

関連記事

comment

Secret

こんばんは

待望の正式版です。早速使わせてもらいますね。
ここのところ、長押し2のおかげでタイピングが楽しくて仕方ありません。
やはり、こういったツールはパソコンの使い勝手を大きく左右するということを再確認しました。
ありがとうございました。
では、数日後にまた書き込まさせてもらいます。
便利なツールを使わせてもらっているご恩返しが少しでもできればいいのですが。
今後とも頑張ってくださいね。

ファイル管理ソフトで...

こんばんは。
長い間v1.19β2にお世話になっています。
新しいバージョンを使ってまだ間もないですが、
私の使用環境では少々問題が起こることがわかったのでコメントさせていただきます。

私は、エクスプローラのかわりに
だいなファイラーという主にキーボードによって操作をするファイル管理ソフトを使用しています。

カーソル移動に通常のキーを割り当てており(ホームポジションを維持しながら操作できるため)、
長押し2.5ではカーソルの上下移動の際にも長押しの判定が行われて操作に支障が出るので
説明にある通りにフルパスを記述して制限をかければカーソルの移動時の問題は回避できるのですが、
そうするとその他のメインの操作である、ファイルの検索やコピー時のリネームなどの
ダイアログボックスへの入力作業においても長押しの機能が封印されてしまうので、
アプリケーション単位の制限ではなく、もう少し細かい拡張設定ができても良いのではないかと思いました。

ご一考いただければ嬉しいです。

>ガーディさん
作者としては、自分が作ったものに対する感想を書き込んでくださって、役に立っていることを知らせてもらえるのが一番うれしいのですよ。(^^)
ですのでそれ以上の恩返しなどご不要ですよ。
作った甲斐がありました。

>Okiさん
検討しますね。今考えられるとすれば指定されたウィンドウクラスの場合には機能を制限することでしょうか。それがお使いのアプリに対して有効かどうかは分かりませんが。あまりご期待なさらずに。

>Okiさん
どの程度既存のコードに影響が出るか少しコーディングしつつ検討してみたんですが、クラス名で制限をかけること自体は簡単にできます。ただ、制限用のファイルのフォーマットを変える必要がありそうで他のユーザーさんに影響が出る可能性があるのと、クラス名だけでは必ずしもご希望に添えるとは限らないので、そういったアプリケーションより細かい単位での制限がどの程度需要があり、どのくらい効果的なのかをもう少し様子を見ようと思います。
すぐにご期待に添えずごめんなさい。

返信ありがとうございます。
影響が出ない範囲で対応していただければありがたいです。
需要は確かに少ないかもしれないですね。
私の環境ではv1.19β2を使っていれば大丈夫なので
すぐにでなくても全く問題はありません。

非常に便利なツールを提供していただき
本当に感謝しております。

使わせ頂いております

はじめまして。
Ver.1の頃から重宝させて頂いております。
もう「Dさんの長押しIME起動」がないと
PCが使えない体になってしまってます(笑)
これからもずっと使わせて頂きます。

とても便利なソフトを開発して頂き
本当にありがとうございました。

なるみさん、はじめまして。
大変励みになるご投稿ありがとうございます。
最近はなかなか開発が進みませんが、また何か作りたいなと考えています。

便利ではありますが現在の入力モードが”あ”なのか”A”なのか分からなくなってしまうことがあります。
最初はいつも入力モードが”あ”になるような設定を追加して欲しいと思います。
VISTAでは”Dさんの日本語でなきゃ”が使えないので常に入力モードが”あ”になるようにして欲しいです。

No title

いつも愛用させていただいております。

長くお付き合いをさせていただいており
長押しが体に染み付いてしまっておりまして

フリーソフトのインストールが禁止されている会社のPCでも
ついつい長押ししまう始末でして(^^ゞ

私もアプリ系ではありませんがソフト屋さんをやっておりまして
世のため人のため役立つソフトをつくりたいと常々思っております
まあそっちの方はスキルが伴わずいつも嘆いてばかりですが・・・

Dさんも忙しい身とは思いますがこれからも
この素晴らしいDさんシリーズの開発頑張ってください。

本日 私自宅PCの環境ををWin7 64にしまして
新環境にもと訪れましたので足あと残させて頂きます

ありがとうございます

素晴らしいツールです。
たまに長押し2が入っていないパソコンを使うと、ありがたさがよくわかります。

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
タグ

カメラ GH2 GH3 

ブログ内検索
月別アーカイブ
RSSフィード
プロフィール
●オンラインソフト作家。しかし長らく活動休止中。
ソフトウェア

●Dさんの長押しIME起動2
●IME+ (仮称)

・Dさんの長押しIME起動。
・Dさんの日本語じゃなきゃイヤン。
・Dさんの名前変更お手伝い。
・Dさんのダイヤルアップ接続お手伝い。
・DさんのWindows終了お手伝い。

・お忍びランチャー。
・お忍びリネーム。
・デジくいっくサーチ!
・Simple Remote
・計算王?

※過去の開発ソフトの一部はリンク先からダウンロードできます。

リンク
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。